2024 年 04 月
  1 2 3
4
5
6
7 8 9 10
11
12
13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
前月 今月 翌月
新着記事
集団活動「究極進化ヒーローズ~STAGE2~」

2024年04月12日(金)

早くも新学期が始まって一週間、みなさん元気にお過ごしでしょうか?
トライの新一年生のお子さんからは「給食がおいしかった!」等の声も聞こえてきます。

さて、本日は先日ご紹介した集団活動、「究極進化ヒーローズ」のSTAGE2に挑戦するお子さんたちの様子をご紹介します。
STAGE1と同様に好きなヒーローを一人選んでもらった後に、室内に隠されたそれぞれの進化系のカード2種類を探してもらうという内容です。
STAGE2では1よりももう少し難しい場所にカードが隠れており、机とティッシュボックスの間などパッと見ただけではわかりにくい場所に隠れていることも。

やっと見つけたと思ったら自分の探しているカードではなかった、なんていうこともありますが、トライのお子さんたちはルールを守って自分のシートのキャラクターのみを集めることができていました。
貼り終えたシートを持って帰りたいと希望するお子さんも多く、とっても盛り上がりました✨

集団活動「究極進化ヒーローズ」

2024年04月11日(木)

一度は寒さが戻りましたが、週末にかけて暖かさを取り戻してきました🌸
お子さんたちも新しい環境や気温の変化に疲れやすい時期です。
体調に気を付けながら過ごしていきたいですね。

さて、本日は集団活動「究極進化ヒーローズ」をご紹介します。
まず、お子さんたちは4人いるヒーローの中からそれぞれ好きなヒーローを選んでもらい、そのヒーローの進化した姿を覚えてもらいます。
その後、室内に隠されたヒーローのカードの中から自分の選んだヒーローの進化した姿のものを探してもらいました。
選んだヒーローのシートに、発見した進化後のヒーローはシールのように貼り付けることができるため、自分の持っているシートの絵を完成させる楽しみもあります。

トライのお子さんたちはルールを守りながら一生懸命探しており、ヒーローを集め終わると嬉しそうな様子でした!
なかなか見つけられず困っているお子さんを見て、一緒に探そうと声をかけたり近い場所のヒントを教えてくれるお子さんもいました。

集団活動「ふわふわ言葉で話そう」

2024年04月10日(水)

日中は春らしい日差しが暖かく感じますね。
すっかり雪が溶けた道も多く、花の便りが待ち遠しくなってきました。
今週は入学式や始業式もあり、進級後初の登校となった小学生のお子さんも多いのではないでしょうか?

さて、本日は集団活動で行ったSST「ふわふわ言葉で話そう」をご紹介します。
「ふわふわ言葉」とは、ふわふわした雲のように優しく包み込み、人の心をあたたかく幸せな気持ちにしてくれる言葉やフレーズのことです🌞
反対に相手を嫌な気持ちや悲しい気持ちにさせる言葉は「ちくちく言葉」といいます。
ふわふわ言葉には「すごいね」「ありがとう」などの褒め言葉や感謝を伝える言葉だけでなく、「だいじょうぶ?」「どんまい」など相手を気遣ったり慰めたりする言葉も含まれています。

お子さんたちには、SSTでふわふわ言葉を使ったお友達への声掛けを学んだ後、ふわふわ言葉とちくちく言葉が混ざった迷路を使いながら「ふわふわ言葉」のみを選んでゴールまで進んでいく迷路に取り組んでもらいました。

誰かとコミュニケーションをとる際に、相手を思いやった言葉を発することができると円滑な人間関係を築くこともに繋がります。
ふわふわ言葉を覚えて上手く使えるようにトライではコミュニケーションのサポートもしっかり行っていきます。

集団活動「レジェンドティーチャーくろ先生」

2024年04月05日(金)

4月は旧暦で「卯月(うづき・うつき)」とも言います。諸説ありますが、「卯の花(ウツギの花)が咲く月」が省略された呼び名が当てはめられたことが由来と言われています。さまざまな草木が花を咲かせる季節。その光景がお子さんたちが成長していく姿にも重なります。私たちも職員も1年間、温かく見守っていきたいと思います。

本日も全員が揃うと1回目の活動を行いました。
バス遠足に出かけたくろ先生たち。バスの中でもくろ先生の授業を行います。

活動は消えたイラスト探しを行いました。
お子さんたちは答えが分かると元気よく手を挙げて発表してくれていました。

集団活動「ニアちゃんと一緒」

2024年04月04日(木)

トライに差し込む春の優しい日差しが、お子さんたちを暖かく包んでいるようです。この朗らかな陽気で育つ草木に負けないよう、お子さんたちにもすくすく健やかに成長してほしいですね。

本日も全員が揃うと1回目の活動を行いました。
今週は人体模型君の悩みを聞き、助けるために変身したニアちゃん。
ニアちゃんは人体模型君の悩みを解決することができたのでしょうか?

活動はモニターに表示される身体の箇所を触るというものを行いました。
以前も行いましたが今週はさらに難易度が上がっています。
「ふくらはぎ」「くすりゆび」等苦戦するお子さんもいましたが、お子さんたちは考えながら体の箇所を触ることができていました。

- WebCalen -